​turquoise

​story

夏の空のように鮮やかなブルーが魅力的なターコイズ

「トルコの石」という名前は産地から来たものではなく、14世紀頃トルコを経由した商人によってヨーロッパに広まったことからそう呼ばれるようになったそうです。その商人がひくラクダの首に「旅の危険から身を守る護符」としてターコイズが飾られていたことで「旅人の石」として知られるようになりました。

かつてより神聖な石とされていたターコイズは、持ち主の身に危険が迫るとそれを知らせると信じられてきました。ある部族では戦の際に盾にターコイズをはめ込み身を守ろうとしていました。何が起こるかわからないかつての旅行の際にも、身の安全を守り危険を回避するために肌身離さず身に着けていたのでしょう。転じて、人生という旅においてもトラブルを回避し、勇気や行動力をもたらすとされています。

ネイティブアメリカンはターコイズを「地球を取り巻く美しい空」を表すストーンであるとし、「天の神々が宿った石」であると信じてきました。

 

邪悪なエネルギーから持ち主を守り、勇気を与え幸福をもたらすと信じられていたため、父から息子へ代々受け継がれ、そのことから人から贈られることでさらに神秘なる力を発揮し、持ち主を護ると信じられてきました。このことから絆をいっそう深くする「友情の石」としても信じられるようになりました。

新しいことに挑戦する時。新しい土地へ旅行する時。

絆をよりいっそう深めたい時などに身につければ、神秘の力で持ち主を優しく守ってくれることでしょう。

contact

  • ブラックInstagramのアイコン

Instagram

​お取扱いについて

© 2018-2019 matlor®︎ all rights reserved.